アジア

1.アジア

 

・面積:4457万9000平方キロメートル
・人口:38億7900万人
・構成:東アジア: 日本・モンゴル・中国(マカオ・香港)・北朝鮮・韓国・台湾
    東南アジア: インドネシア共和国・カンボジア王国・シンガポール共和国・
          タイ王国・フィリピン共和国・ブルネイ・ダルサラーム国・ベト
          ナム社会主義共和国・マレーシア・ミャンマー連邦共和国・ラオ
          ス人民民主共和国・東ティモール民主共和国
    北アジア:ロシア連邦
    南アジア:インド共和国・スリランカ民主社会主義共和国・ネパール連邦民主
         共和国・パキスタン・イスラム共和国・バングラデシュ人民共和国
         ・ブータン王国・モルディブ共和国・アフガニスタン・イスラム共
         和国 ・イラン・イスラム共和国
    中央アジア:ウズベキスタン共和国・カザフスタン共和国・キルギス共和国・
         タジキスタン共和国・トルクメニスタン
    西アジア:バーレーン王国・イラク共和国・ヨルダン・ハーシム王国・クウェ
         ート国・レバノン共和国・パレスチナ自治区・オマーン国・カター
         ル国・サウジアラビア王国・シリア・アラブ共和国・アラブ首長国
         連邦・イエメン共和国・イスラエル国・トルコ共和国・キプロス共
         和国
・名目GDP:1 中国(約8兆2270万ドル)
 (2012年)  2 日本(約5兆9640万ドル)
       3 インド(約1兆8248万ドル)
4 韓国(約1兆1559万ドル) 5 インドネシア(約8782万ドル) 6サウジアラビア(約7273万ドル) 7イラン(約5489万ドル) 8 台湾(約4740万ドル) 9タイ(約3656万ドル)
・人口   :1 中国(13億5404万人)
2 インド(12億2317万人)
3 インドネシア(2億4447万人)
4 パキスタン(1億7891万人)
5 バングラデシュ(1億5004万人)
6 日本(1億2761万人)
7 フィリピン(9580万人)
8 ベトナム(9039万人)
9 タイ(6438万人)
10 ミャンマー(6367万人)



  

2.アジアの展望

【工場】
中国への進出企業が一番多い。もっとも、賃金の上昇・いわゆるチャイナリスク(反日感情等)から、東南アジア諸国への進出も増加。
地理的にも南アジアは遠すぎて管理が困難と思われ、東南アジアが限界点。

【消費国】
人口の2大大国(中国・インド)は、有望市場。
ただし、インドは、世界各国の競争が激しく、小売規制もあり、中小企業による攻略は厳しい。
東南アジア各国は、人口もさることながら、経済成長により中間層が急増しており、消費国としても依然、有望。

お問い合わせはコチラ