創業関連保証及び創業等関連保証

1.創業関連保証及び創業等関連保証

 

都道府県の保証協会が、創業資金または、これプラス分社化及び分社化による事業資金(創業等関連資金)の保証を行うものです。

従前は、保証協会は、2期ほど経過しなければ、保証をしてくれなかったのが一般的でしたが、この制度により、創業時に融資を受けることが可能になります。

なお、保証料は金利の他に必要になります。

 

2.具体的な内容

【対象】
これから創業する方又は創業5年未満の方


【条件】
事業計画(ビジネスプラン)が的確であること


【限度額】 
創業関連保証の限度額・・1000万円(無担保

創業等関連保証の限度額・・1500万円(無担保第三者保証人不要

中小企業庁のHP

お問い合わせはコチラ